トップ ゴルフ入門ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ゴルフ入門ナビゴルフ大会について > 世界ゴルフ選手権

世界ゴルフ選手権

世界ゴルフ選手権の画像

プロゴルファーの世界では、さまざまな大会が行われていますが、その中でも大会としての格付けの高いものがあります。マスターズや全米プロゴルフ選手権などの4大大会が、もっとも格付けの高いものですが、その下に位置する大会を作ろうとして、できあがったのが世界ゴルフ選手権です。その世界ゴルフ選手権は、現在のところ、マッチプレー選手権、 CA選手権、 ブリヂストン招待、 HSBCチャンピオンズの四つの大会が一年を通して、世界を転戦して行われことになっていて、タイガーウッズなどまさに世界のトッププロプレーヤーが参加しての華々しい大会になっています。

もちろん、石川遼などの日本のトッププロプレーヤーも招待されて参加しており、その賞金獲得金額は、国内の賞金ランキングにも加算されるので、国内大会と変わらぬ意気込みで、みんな参加します。世界ゴルフ選手権はその名に恥じずに、世界のトッププロプレーヤーたちが競う場ですから、賞金金額も大変高額になっていて、たとえば、HSBCチャンピオンズは中国の上海で毎年11月に開催されているトーナメントで賞金総額は700万ドル(7億円)となっています。

2009年から世界ゴルフ選手権に加えられたもので、アジアのチャンピオンを決めるメジャーチャンピオンシップとなっていて、全世界の注目の的となっていました。2009年は、ミケルソンが優勝して、タイガー・ウッズ(米国)は、通算12アンダーの6位でした。日本から参加した石川遼などはスコアを伸ばすことができずに、17位に終わりました。その他の日本人選手は、丸山大輔は10位、片山晋呉は33位、池田勇太は51位に終わりました。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ゴルフ入門ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 世界ゴルフメジャートーナメント

世界のトッププロプレーヤーが集うような世界ゴルフメジャートーナメントというものが、毎年開催されています。ゴルフのプロだったら誰でも出場を願うようなツアーが世界ゴルフメジャートーナメントと呼ばれるもので、まさに世界最高峰の大会となっています。 その大会とは、アメリカで行われる4月のマスターズトーナメント (Masters Tournament)をまずははじめとして、つぎに、6月に行われる全米オープン選手権 (The U.S.A Open)が後に続いています。この二つともが、世

ゴルフ入門ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。